マンションの売却は時間か高値かどちらを優先させるかが重要です

不動産売却のポイントは「清掃」と「売り急がない」

まず私がした事は今後の計画をたてる事からスタートです。
老人ホームに入る際に全額前払で払ってしまうタイプのところにするのか家賃のように毎月支払うタイプのところにするのかや、いつから入るのか、その際の費用はいくらで、売却資金がこれぐらいだとすると90歳位までは大丈夫だねとかそんな試算です。
しかし私一人でそれを全部するとなると計算間違いや想定していなかった事が起こるといけないのでフィナンシャルプランナーの力を借りる事にして相談もしました。
ここでネックとなるのが不動産が幾らで売れるのかという問題です。
フィナンシャルプランナーはお金のプロではありますが不動産のプロではないためいくらぐらいで売れるのかについては相談に乗れないようでした。
とは言うもののこちらの要望に応えてくれようと努力してくれ、売却価格を500万円単位でどうなりそうかという試算をしてくれましたが、医療費や息抜きのちょっとしたエンターテイメントに接待費など我々が思っていた以上に費用がかかるものだと分かり、購入価格から低い査定になってしまうのは仕方ありませんが少しでも高く売却できるようにいろいろと調べるようにしました。
そこでノウハウ本に書いてあった定番の方法が清掃と売り急がない事でした。
前者については目の届く範囲の清掃はもちろん水回りやガスレンジなどについてもこまめに清掃する事で油による汚れなどによる塗装が剥がれたりサビなどを防止し査定金額を少しかもしれませんが上げる事ができるそうです。
また後者が非常に重要で、売り急げば急ぐほど買値を叩かれる事が分かりました。
幸いな事にうちは2から3年の内に売れればいいと考えていたので大丈夫そうですが、それでも買い手がいなくて日数が経過してしまうと不安に陥ってしまいますのでその辺の意識をうまくコントロールして、最悪、売れなくても問題ないと自分にいい聞かせるようにしました。

2人暮らしには広すぎる家不動産売却のポイントは「清掃」と「売り急がない」高値売却と時間のどちらを優先するか

マンション 売却 : マンション